育毛剤の比較|副作用について(フィンジア・リアップ・イクオスなど)

育毛剤を選ぶときに結構重要とされる要素してあるのが、

育毛剤副作用についてですよね。

副作用で逆に頭皮が炎症して・・なんてことも起こりかねないのが事実です。

なので、この記事では紹介している育毛剤の中から、フィンジア・リアップ・イクオスについて副作用の危険があるのかまとめましたので参考にしてくださいね^^

各育毛剤の副作用について


まず副作用について覚えておいて欲しいことが1つあります。

それは副作用が100%ありませんなんてことはないということです。

100%はありません。

どんな商品でも万人に安心して使うことはやっぱり難しいんですね。

なので、それを踏まえた上でのまとめになりますので、よろしくお願いいたします。

 

フィンジアの副作用について


まず、フィンジアの成分についてはとにかく副作用が少なくなるように開発されているんですね。

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • カプサイシン

とどれをとっても副作用の確率は極めて低くなっています。

なぜかといいますと、フィンジアは化粧品の分類になりますので副作用については安心して貰っても大丈夫でしょう。^^

 

リアップの副作用について


リアップについては、分類的に医薬品になるので、高い育毛効果が期待できます。

ですが、その高い育毛効果とは裏腹にやっぱり副作用の確率は上がってしまいます。

なので、フィンジアやイクオスと比べて、副作用の確率は高くなってしますのは考えておいた方がいいかもしれません。

とくに成分である、ミノキシジルが配合されている育毛剤は副作用の確率が出てしまうので、

・かゆみ
・かぶれ
・フケ
・頭痛
・動悸
・めまい

↑上記のような副作用がでるのなら使用を中断して様子をみてくださいね^^

頭皮を大切にスカルプケアするのが大切ですよ^^

 

イクオスの副作用について


最後にイクオスの副作用についてみていきましょうね^^

イクオスに副作用について調べましたが、天然の成分をつかっていることから副作用の確率は低いみたいです。

ですが、一部口コミからは、

・血行促進で一時的な痒み
・頭皮湿疹
・脂漏性皮膚炎

といった副作用も報告されているので注意が必要です。

その他で変わった副作用については報告されていませんでしたので、安心してくださいね。

上記の副作用についても個人差がどうしてもあるので、とくかく1回試してみて駄目なら、解約や返金サービスを利用して対応しましょうね^^

 


副作用について比較しましたが、一番高いのがリアップで次にイクオス、

一番低いのがフィンジアという結果になります。

あくまで個人的な感想になりますので、よろしくお願いいたします。

副作用に関しては個人差がどうしてもありますので^^

自分にあった育毛剤を試していきましょうね。

 

最後までありがとうございました。

 

関連記事

フィンジアとリアップ・イクオスの成分の比較してみました^^

 





>>フィンジアの公式サイトはこちらから