タイプ別!?育毛剤のすすめ|自分に合った育毛剤が分からない方へ

今回は自分がどの育毛剤を使っていいかわからない方へここでは

  • リアップ
  • フィンジア
  • イクオス

の3つの育毛剤についての特徴を書いていますので、それぞれの特徴をしった上で、自分で考えて育毛剤を選んで欲しいかなと個人的には思っています。

しっかりと自分で選ぶことによって、その商品を継続きるとおもうので是非行ってくださいね。

育毛剤はどうしても継続しないと効果の期待ができなくなるので、継続だけは行ってほしいと思っています。

最低でも平均三ヶ月は使ってくださいね。

では特徴についてみていきましょうか。

各育毛剤の特徴について

リアップの特徴

リアップの特徴はただ一つ、ミノキシジル配合で高い育毛剤である。

また医薬品に分類されるので、副作用の可能性はどうしても高まってしまいます。

なので、おすすめ方は、

  • 副作用を恐れないでとにかく髪の毛を早く生やしたい方。
  • 薄毛の進行が速いので、発毛効果が高いリアップをつかって食い止めたい方

などにおすすめしています。

フィンジアの特徴について

フィンジアの特徴は、乱れたヘアサイクルを整える期待ができるということです。

また、化粧品の分類であるので、副作用の確率も低くなっていますので、比較的安心して使うとこができますよ。

新成分の、キャピキシルやピディオキシジルなども配合しているので、話題に育毛剤になっています。

↑ちなみに私はフィンジアを使っています。いいですよ~笑

おすすめな方については、

  • 副作用の確率を抑えて安全に育毛ケアしたい方
  • 乱れたヘアサイクルを整えたい方
  • 話題の新成分を使ってみたい方

にはおすすめな商品ですよ。

イクオスの特徴

イクオスの特徴については、成分について天然無添加の成分である海藻を使っていることです。

なかなか、こういった成分を使っている育毛剤はないのでかなり珍しい商品で価値も高いです。

また価格についても一番最安値になっていますので、金銭的に余裕のない方にもおすすめな商品になっています。

おススメな方

金銭的に余裕がなく一番安い育毛剤を使ってみたいかた

話題の海藻成分を試してみたい方

などにおすすめな商品ですよ。

是非試しやすい商品なので試してみてくださいね。

 


各育毛剤についての特徴を書いてみましたが、いかがだったでしょうか。

それぞれの育毛剤の特徴を抑えて

自分がどれが一番合うのかを考えてみてくださいね。

どれも素晴らしい商品であるのは変わりないわけですので^^

 

関連記事一覧

育毛剤の比較|副作用について(フィンジア・リアップ・イクオスなど)

フィンジアとリアップ・イクオスの成分の比較してみました^^

 

 

 

育毛剤の値段を徹底比較|最安値はどのなのか?

今回の比較記事については育毛剤値段について記載していきたいと思います。

育毛剤については約8000円~からというイメージが私の中にありますが、

実際はどうなんでしょうか。

今回フィンジア、リアップ、イクオスで比較していきたいと思います。

是非見てみてくださいね。

最安値は一体どこなの?教えて神様!!


今回の値段の比較については、フィンジアとリアップとイクオスでつけていきたいと思います。

一概に値段だけで判断するのはどうかと思いますが、目安の1つとして見て頂いて欲しいと思います。

フィンジアの値段について(50ml)

↑フィンジアの最安値については公式サイトが最安値になっています。

圧倒的に安いです。

なんと、公式サイト定期コースなら、9980円で購入が可能になっています。(量は50ml)

(初回解約はOK 全額返金保証付き)

他と比較してどうなんでしょうか。

リアップの値段について(120ml.60ml)


リアップの値段についてはサイズによって違います。

9,500円(120mL)、5,500円(60mL)

↑上記価格になります。フィンジアよりも安い価格で購入できあますね^^

リアップは古くから、人気の高い商品になっているので、大量生産、大量出荷が可能なんですね。^^

 

イクオスの価格について(120ml)

イクオスは公式サイトで購入すると今だけ6980円で定期コースに申し込めます。

(いつでも解約OK。45日間の返金サービス。)

内容量も120mlありますので、今回比較した中からは一番安いです。


以上、3つに対して、値段を記載しました。

まとめてみると下記のようになります。

 

フィンジア:9980円(50ml) ※1ml辺り約200円

リアップ:5500円(60ml)、9500円(120ml) ※1ml辺り約91円(60ml),79円(120ml)

イクオス:6980円(120ml) ※1ml辺り約58円

↑この結果から、安い順に並べてみると、イクオス⇒リアップ⇒フィンジアになりました。

もし、金銭的にもきつい、でも薄毛が気になる方はイクオスが一番安く大容量なのでいいかもしれませんね。

自分にあった育毛剤をつかいましょうね。

 

※関連記事一覧

フィンジアとリアップ・イクオスの成分の比較してみました^^

育毛剤の比較|副作用について(フィンジア・リアップ・イクオスなど)

育毛剤を選ぶときに結構重要とされる要素してあるのが、

育毛剤副作用についてですよね。

副作用で逆に頭皮が炎症して・・なんてことも起こりかねないのが事実です。

なので、この記事では紹介している育毛剤の中から、フィンジア・リアップ・イクオスについて副作用の危険があるのかまとめましたので参考にしてくださいね^^

各育毛剤の副作用について


まず副作用について覚えておいて欲しいことが1つあります。

それは副作用が100%ありませんなんてことはないということです。

100%はありません。

どんな商品でも万人に安心して使うことはやっぱり難しいんですね。

なので、それを踏まえた上でのまとめになりますので、よろしくお願いいたします。

 

フィンジアの副作用について


まず、フィンジアの成分についてはとにかく副作用が少なくなるように開発されているんですね。

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • カプサイシン

とどれをとっても副作用の確率は極めて低くなっています。

なぜかといいますと、フィンジアは化粧品の分類になりますので副作用については安心して貰っても大丈夫でしょう。^^

 

リアップの副作用について


リアップについては、分類的に医薬品になるので、高い育毛効果が期待できます。

ですが、その高い育毛効果とは裏腹にやっぱり副作用の確率は上がってしまいます。

なので、フィンジアやイクオスと比べて、副作用の確率は高くなってしますのは考えておいた方がいいかもしれません。

とくに成分である、ミノキシジルが配合されている育毛剤は副作用の確率が出てしまうので、

・かゆみ
・かぶれ
・フケ
・頭痛
・動悸
・めまい

↑上記のような副作用がでるのなら使用を中断して様子をみてくださいね^^

頭皮を大切にスカルプケアするのが大切ですよ^^

 

イクオスの副作用について


最後にイクオスの副作用についてみていきましょうね^^

イクオスに副作用について調べましたが、天然の成分をつかっていることから副作用の確率は低いみたいです。

ですが、一部口コミからは、

・血行促進で一時的な痒み
・頭皮湿疹
・脂漏性皮膚炎

といった副作用も報告されているので注意が必要です。

その他で変わった副作用については報告されていませんでしたので、安心してくださいね。

上記の副作用についても個人差がどうしてもあるので、とくかく1回試してみて駄目なら、解約や返金サービスを利用して対応しましょうね^^

 


副作用について比較しましたが、一番高いのがリアップで次にイクオス、

一番低いのがフィンジアという結果になります。

あくまで個人的な感想になりますので、よろしくお願いいたします。

副作用に関しては個人差がどうしてもありますので^^

自分にあった育毛剤を試していきましょうね。

 

最後までありがとうございました。

 

関連記事

フィンジアとリアップ・イクオスの成分の比較してみました^^

 

フィンジアとリアップ・イクオスの成分の比較してみました^^

育毛業界では多くの新商品がでていて、常にライバルの多い業界です。

そんな中で、あなたがどの商品がいいのかわからなくなるのも当たり前です。

  • フィンジアがいいの?
  • それともリアップ
  • はたまたはイクオス

なんて疑問が出て悩む方も多くでてきます。

なので、今回の記事では、下記の商品について成分について比較してみましたので、是非参考にして、

自分にあった育毛剤を見つけてほしいと思っています。

薄毛の自分を改善して新しい自分になったいきましょうね^^


フィンジアの成分について

まずはフィンジアの成分について記載していきますね。

フィンジアの主な成分は下記になっています。

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • カプサイシン

キャピキシルは薄毛の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)という成分の生成を抑制してくれる期待ができます。

原因である成分を抑制してくれるので結果薄毛になりにくい頭皮環境になっていきます。

なので、間接的に効果が期待できますよ。

 

次に、ピディオキシジルについては、薄毛の原因である、ヘアサイクルの乱れを正常に戻してくれる期待ができます。

薄毛の原因は、髪の毛の成長期にしっかりと髪の毛が成長しなくて短い期間になってしまうことをいいます。

なので、結果十分に成長できなかった髪の毛はミニチュア化してしまいます。(髪の毛が細く弱くコシのない髪の毛のこと)

ミニチュア化しないためにフィンジアの成分であるピディオキシジルの効果が期待できる訳なんですね。^^

最後にカプサイシンという成分は、唐辛子の辛みの成分でおなじみの成分ですよね。

辛み成分というくらいなので、頭皮に浸透して発汗作用を与えます。

頭皮が発汗して毛根が開き、効果的にフィンジアの成分である

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル

が浸透してより高い効果が期待できます。

この成分がなかったら、しっかりと頭皮に成分が浸透していないので、

届かないとやっぱり効果が鈍くなってしまうので、カプサイシンはフィンジアには欠かせない成分です^^

また、フィンジアについては下記サイトがしっかりと記載されていますので、是非見てみてくださいね。

詳しくはこちら


リアップの成分について

次にリアップの成分について説明していきますね^^

実はリアップは医薬品に分類されているので、副作用の可能性がある分高い育毛効果が期待できます。

では見ていきましょう。^^

リアップの主要成分については下記になっています。

  • ミノキシジル
  • ピリドキシン塩酸塩
  • トコフェロール酢酸エステル
  • Lメントール

↑この4つの中で一番重要な成分はミノキシジルになります。

ミノキシジルは臨床実験から高い発毛効果が期待できると報告されている成分になります。

ですが一部副作用で

・初期脱毛
・多毛症
・頭皮のかゆみ・湿疹・ふけなど
・立ちくらみ・めまい
・動悸
・むくみ

といった副作用も報告されていますので、注意が必要です。

その他の成分はミノキシジルの効果を高めてるための補助成分です。

ピリドキシン塩酸塩は頭皮の皮脂の過剰の分泌を抑える効果が期待できます。

そして、トコフェロール酢酸エステルは皮脂の酸化を防ぎ頭皮の保護してて頭皮を守ってくれる期待や

最後に、Lメントールは頭皮のかゆみを抑え清涼感を与えてくれる期待ができます。

この3つの成分があって初めてミノキシジルの効果が発揮されるってことなんですよ^^


イクオスの成分について

最後にイクオスの成分について解説していきますね。

まずイクオスの新成分については下記になります。

  • アルガス2(Algas-2)
  • ペルベチアカナリクラタエキス
  • スサビノリエキス

上記し海藻エキスがたっぷりと配合されています。

フィンジアやリアップとはまた違う成分が配合されいて面白いですよね。^^

アルガス2という成分については、ミノキシジルと同等の発毛効果があると言われています。(イクオスの公式サイトより)

また、天然の海藻エキスになっているので肌の弱い方もでも安心して使うことができますよ^^

次にペルベチアカナリクラタエキスについては、厳しい環境下で生まれている海藻sの主成分になるので、

育毛剤や化粧品などの使われていて優れた生命力と保水力をもっています。

最後にスサビノリエキスについては、この成分に含まれている「ポルフィラン」にはヒアルロン酸と同等かそれ以上の吸保水力があると言われていいます。

髪の毛の強度の向上に期待できる成分になります

 


以上、フィンジア、リアップ、イクオスの成分について簡単に説明しました。

どうでしょうか。

成分1つとっても同じ商品がありません。

↑ようは、自分でどの成分が自分に一番あうのか考えないといけません。

私は成分についての説明や気づきを与えることができればいいと思っています。

 

最後の行動についてはしっかりと考えて選んでくださいね^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

その他にも記事をどんどん書いていきますので、是非他の記事も見ていってくださいね^^